尾崎100年学舎について

【名称の由来(ビジョン)】
-100年先も 人と生業と文化にあふれる 自然豊かな海のふるさとであり続けるために-

【私たちについて】
2014年9月、尾崎半島を歩いた私たちはその素晴らしさに心を打たれました。
そして、より多くの人達に尾崎半島を訪れてもらおうと、自然歩道の整備やトイレ設備等の修理を志したことがきっかけで活動が始まります。
やがて、平田出身のスタッフによる地域への想いが重なり、活動目的の視野が広がったことにより、当団体の設立へと至りました。
現在、4名のスタッフにより構成されています。

【活動地域】
釜石市平田
・尾崎半島
・尾崎白浜地区
・佐須地区
・上平田・下平田地区

【ミッション】
地域が100年継続できるあり方を考え、地域の人と実践し、次の世代につなげること

活動方針

【観光事業】
・尾崎半島トレッキングガイド
 漁船渡し船コーディネート
・漁業体験
・浜料理体験
・その他

【地域事業】
・地域団体のサポート
・伝統行事のサポート
・イベント企画
 釜石の民話を聞く会等
・その他

【保全事業】
・尾崎半島トレッキングコース整備
 ゴミ拾い
 倒木の除去
 標識の修理・設置
 東屋、トイレの修繕
・尾崎神社清掃
・その他